RSP-B LINE DHパスコアリ

:B-LINE  F4  128ミリ 種親クラス

<種親:F3♂144ミリ×♀78ミリ>

RSP-B128-2015.917-3 RSP-B128-2015.917-1

この個体の太さは、完全に一線を越えてます。

上翅の色も綺麗で、滅多に出てこない貴重な個体です。

 

 

 


:B-LINE  F4  種親確定 132ミリ(非売品)

<種親:F3♂144ミリ×♀78ミリ>

RSP-BA78-132.jpg RSP-BA78-132-3.jpg

2015年Bラインの種親確定個体です。

こちらも早期羽化でしたが、胸角・頭角の太さは申し分無く、サイズも十分かと思います。

同腹には、同クラスの蛹も数頭控えておりますが、本個体の可能性はかなり高いと思います。

次世代が楽しみです。


:B-LINE  F4  129ミリ

<種親:F3♂144ミリ×♀78ミリ>

RSP-BA78-129.jpg RSP-BA78-129-1.jpg

 

2015年7月羽化の個体です。

こちらも早期羽化ですが太くて良い個体だと思います。

同腹にも太い個体が多いラインになります。

*リピーター様に販売済み。

 


:B-LINE  F4種親候補  124ミリ

<種親:F3♂144ミリ×♀80ミリ>

RSP-BA80-124-11.jpg RSP-BA80-1241.jpg

 

早期羽化でサイズはありませんが、太くて良い個体です。

2015年6月羽化の種親候補個体です。

下のF3種親144ミリ同様に胸角の小さな傷(凹み)まで見事に遺伝してます。

*販売済み

 


:B-LINE  F3種親 144ミリ

<種親:F2♂135ミリ×♀76ミリ>

F3世代の最大個体で太さもある良い個体でした。

種親にしましたがF4世代では良く似た形の個体が多く羽化しています。

 

 

 


:B-LINE  F2種親 135ミリ

<種親:F1♂139ミリ×♀68ミリ>

pasko135-1-1 pasko135-1-2

この個体はF2全ラインの幼虫の中で一番最初に羽化した早期羽化個体でした。

幼虫体重も110g前後だったと記憶しています。

子には144ミリを筆頭に140ミリUPが複数羽化しました。

 

 

 


:B-LINE  F1種親 139ミリ

<種親:WILD>

pasco139-2 pasco139-5

 

RSP血統の始まりは、このF1個体でした。

当時、F1で139ミリは最大個体でB-LINEは♀68ミリからのラインになります。