RSP-A LINE DHパスコアリ

:A-LINE F4 133ミリ

<種親:F3♂137ミリ×♀76ミリ>


 

 

 

 

 

 

 

2つ下の画像137ミリ極太を種親にしました。A-LINEは太い個体が羽化しやすい傾向にありますが元々の数が少なく、インラインをお持ちの方は私も含め数名しかいらっしゃらない状況です。


:A-LINE  F3 141ミリ

<種親:F2♂136ミリ×♀76ミリ>

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ、太さ共にバランスの取れた良い個体でした。同腹♀とタイミングが合わず、ブリードは断念し販売しました。お譲りした先で良い子孫を残してくれていると期待してます。


:A-LINE  F3種親 137ミリ

<種親:F2♂136ミリ×♀76ミリ>

 

 

 

 

 

 

 

 

F3世代でも全ライン中、最も太い個体はA-LINEでした。当個体が、その中でもNO.1です。

残念ながら1♀にしか使えなかった為、幼虫の数は少ないですが太さでは最も期待しているラインになります。


:A-LINE  F2種親 136ミリ

<種親:F1♂139ミリ×♀62ミリ>

RSP-A-137-124 RSP-A-137-123

 

 

 

 

 

 

 

 

F2世代の中で、太さはNO.1の個体でした。F3でも一番太い個体が羽化しました。


:A-LINE  F1種親 139ミリ

<種親:WILD>

pasco139-1 pasco139-4

 

 

 

 

 

 

 

 

RSP血統の始まりは、このF1個体でした。当時、F1で139ミリは最大個体でA-LINEは♀62ミリからのラインになります。