超貴重種!フルストルファーオウゴンオニ幼虫(貴重なWDで血の入れ替え済み)

frustrfa-w
frustrfa-w
frustrfa-w
frustrfa-w
  • お勧め商品
商品番号:frustrfa-w

超貴重種!フルストルファーオウゴンオニ幼虫(貴重なWDで血の入れ替え済み)

A:♂44ミリ(CBF1)×♀41ミリ(CBF3)=CBF1 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
B:♂44ミリ(CBF1)×♀42ミリ(CBF3)=CBF1 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
C:♂44ミリ(CBF1)×♀40ミリ(CBF3)=CBF1 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
D:♂46ミリ(CBF1)×♀39ミリ(CBF1)=CBF2 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
E:♂46ミリ(CBF1)×♀41ミリ(CBF3)=CBF1 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
F:♂49ミリ(CBF1)×♀39ミリ(CBF1)=CBF2 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out
G:♂49ミリ(CBF1)×♀43ミリ(CBF1)=CBF2 1頭
在庫状態 : 売り切れ
¥27,000(税込)
sold out

2018年4月に僅か数♀だけ入荷した貴重なWDで血の入れ替えを済ませた個体を親に使った大変貴重な幼虫です。

フルストルファーのWD♀持腹でのブリードは、成功事例を殆ど聞かないくらい難易度が高い為、お持ちの方は殆どいらっしゃらないと思います。

ある程度累代が進むと極端に難しくなる本種にとって、WDの血は次世代ブリード成功の鍵になると言っても過言ではないと思います。

実際、今回は産卵数・孵化率共に明らかに結果が良く、その効果を強く感じました。

その血の入れ替えが済んで、しかも3♂7♀からの全7ラインから1頭単位でお選び頂けます。(このような形で販売できる機会は少ないと思います)

特定の人が沢山購入して貴重な価値を毀損させない為にも、誠に申し訳ございませんが購入制限をお一人様4頭迄とさせて頂きます。

価格は幼虫1頭当りの単価(♂♀判別無し)です。


学名: Allotopus moellenkampi fruhstorferi
産地: ボルネオ島 サバ州 Mtトゥルースマディ
元親: ♂47ミリ(CBF2)×♀33ミリ(WD)このWDの子を種親に使ってます。
種親♂=44ミリ、46ミリ、49ミリの3頭
種親♀=39ミリ×2、40ミリ×1、41ミリ×2、42ミリ×1、43ミリ×1の計7頭

LINE:A=♂44ミリ(CBF1)×♀41ミリ(CBF3)=CBF1
LINE:B=♂44ミリ(CBF1)×♀42ミリ(CBF3)=CBF1
LINE:C=♂44ミリ(CBF1)×♀40ミリ(CBF3)=CBF1
LINE:D=♂46ミリ(CBF1)×♀39ミリ(CBF1)=CBF2
LINE:E=♂46ミリ(CBF1)×♀41ミリ(CBF3)=CBF1
LINE:F=♂49ミリ(CBF1)×♀39ミリ(CBF1)=CBF2
LINE:G=♂49ミリ(CBF1)×♀43ミリ(CBF1)=CBF2

孵化: 2019年5月~

*付属:販売証明書、マニュアルパスワード


ボルネオの超珍品、フルストルファーオウゴンオニの幼虫です。皆様ご存知の通り、WD入荷が困難な上にブリードが難しい為、殆ど流通していない稀少な種です。

しかも近年のオウゴンオニの人気化も加わり、最上位の本種は今後も価値が高まっていくと予想されます。

WILD入荷を待たれているお客様も多い中、今年も入荷は僅かで当然価格も超高額でした。

何年も価格も崩れず高値を維持しているのには、これらの理由が有りますが、順調に幼虫確保が出来ましたので少し販売させて頂きます。

ブリードにはコツがありますが、購入者様にはHPに掲載しているブリードマニュアルのパスワードをお伝えさせて頂きます。

幼虫飼育は簡単で7ヶ月ほどで羽化しますので、3齢になったら販売停止します。

有効期限: 2019年6月7日 Friday 11:59pm