珈琲事業(LAJA coffee)

2020年、コロナウイルス感染拡大に伴い、全世界で健康面の被害・経済的な打撃(失業等含む)・その他様々な影響を受ける人が急増する中、自分達にも何か社会に貢献できる事は無いかと色々考えておりました。
そんな折に、神埼市在住で元参議院議員の大仁田厚氏より、氏が親交のあるラオスに幻の飲み物と称されるジャコウネコのコーヒーを作る農園があるという話が有りました。
もし、それを輸入する事が出来れば、自社で焙煎し製品として製造する過程で、シール貼りや梱包、欠品豆の除去作業など軽作業が多数発生するので、社会的弱者とされる・障害をお持ちの方・高齢者・引き籠りの方等に手伝って頂ければ、その方達が将来社会的な活動に参加できるお手伝いが出来るかもしれないと考えました。

大仁田氏も、神埼市で特に障害をお持ちの方のお役に立ちたいという思いが以前から有ったので是非実現したいという事でスタートしました。
とはいえ、ご存じの方も多いかと思いますが、ジャコウネコのコーヒー(品名はコピルアク)は大変希少で絶対的な量が少ない事も有り高価な為、偽物や混ぜ物が流通している現状があります。
直接確認して、本物だけを輸入しなければならないという事で、氏が直接ラオスの農園をめぐり実際にジャコウネコのコーヒー製造を全行程確認できた農園と独占契約が出来ました。
そこで地元の有志と共に2020年4月に大仁田厚氏を代表としてラオ・ジャパン合同会社を設立、LAJAcoffeeのブランドで事業を開始しました。
現在は、設立メンバー全員がボランティアで営業活動や焙煎等を担当し、まだ数名ですが障害者の方も雇用させて頂き、通信販売にてコーヒー豆の販売をしております。
今後、事業を拡大し雇用を増やし、出来るだけ多くの方が社会活動を開始出来る様にお手伝いしたいと考えております。

その様な志で行っている事業ですので、皆様方のお力添えを頂ければ大変有難いです。
品質には拘ってますので味には定評がございます。お中元やお歳暮などのギフトや日頃コーヒーを飲まれる方等、LAJAcoffeeをご愛用頂けると幸いです。
何卒宜しくお願いします。

https://www.lajacoffee.jp/

*11月現在、コロナウイルスの影響でラオスの空港がストップしており、ラオス産の豆が輸入できない状況の為、
エチオピア、グアテマラ、タンザニア等の最高ランクの豆のみを焙煎販売しております。