RSP-C LINE DHパスコアリ

:C-LINE  F4 WW133ミリ白眼

<種親:WW♂139ミリ×WB♀75ミリ>

RSP-C133WW2015.9.23 RSP-C133WW2015.9.23-1

こちらはWW×WBから羽化した最初のWWです。

白眼だけに細いですが、サイズはあります。

*販売済み

 

 


:C-LINE  F4 WW124ミリ白眼とWW♀71ミリ

<種親:WW♂139ミリ×WW♀68ミリ>

RSP-C-WW1 RSP-C-WW2.jpg

F4世代最初に羽化したWW白眼ペアです。

 

 

 

 


 

:C-LINE  F3種親 143ミリ

<種親:F2♂142ミリ×♀79ミリ>

RSP-A-137-373 RSP-A-137-372

 

この個体は白眼と同腹ですが白眼ではありませんでした。

しかし眼の色が赤茶色、サイズが143ミリ、太さも十分で次世代が面白そうだったので、白眼♀を含め同腹♀とかけました。

 

 


:C-LINE  F3 130ミリ

<種親:F2♂142ミリ×♀79ミリ>

RSP-A-137-447 RSP-A-137-210

 

F3で突然出た白眼130ミリと同じく白眼♀70ミリです。

リピーター様へ販売済み。

 

 

 


:C-LINE  F3種親 139ミリ

<種親:F2♂142ミリ×♀79ミリ>

RSP-A-137-6 RSP-A-137-5

 

F3で突然出た白眼139ミリです。角は細くてショボイですが綺麗な白眼です。

サイズも139ミリと大型でしたので同腹の白眼♀及び黒眼♀とかけました。

白眼×白眼の卵は孵化率が悪く苦労しましたが、何とか子孫を残せました。

 


:C-LINE  F2種親 142ミリ

<種親:F1♂139ミリ×♀68ミリ>

RSP-A-137-129 RSP-A-137-130

 

この個体はF2世代の最大個体で140超えてきました。

同世代最大♀の79ミリとかけ、サイズを狙いましたが次世代に白眼が羽化して驚きました。

 

 


:C-LINE  F1種親 139ミリ

<種親:WILD>

pasco139-2 pasco139-3

 

RSP血統の始まりは、このF1個体でした。

当時、F1で139ミリは最大個体でC-LINEは♀68ミリからのラインになります。