RSP-A LINE DHパスコアリ

:A-LINE F4 130ミリ

<種親:F3♂137ミリ×♀76ミリ>

 

こちらも極太137ミリからの子になります。

サイズこそありませんが、太さは文句なしです。

F4世代の種親候補です。

 

 


:A-LINE F4 133ミリ

<種親:F3♂137ミリ×♀76ミリ>


2つ下の画像137ミリ極太を種親にしました。

A-LINEは太い個体が羽化しやすい傾向にありますが

元々の数が少なく、インラインをお持ちの方は私も含め

数名しかいらっしゃらない状況です。

 


:A-LINE  F3 141ミリ

<種親:F2♂136ミリ×♀76ミリ>

 

サイズ、太さ共にバランスの取れた良い個体でした。

同腹♀とタイミングが合わず、ブリードは断念し販売しました。

お譲りした先で良い子孫を残してくれていると期待してます。

 

 


:A-LINE  F3種親 137ミリ

<種親:F2♂136ミリ×♀76ミリ>

 

F3世代でも全ライン中、最も太い個体はA-LINEでした。

当個体が、その中でもNO.1です。

残念ながら1♀にしか使えなかった為、幼虫の数は少ないですが

太さでは最も期待しているラインになります。

 


:A-LINE  F2種親 136ミリ

<種親:F1♂139ミリ×♀62ミリ>

RSP-A-137-124 RSP-A-137-123

 

F2世代の中で、太さはNO.1の個体でした。

F3でも一番太い個体が羽化しました。

 

 

 


:A-LINE  F1種親 139ミリ

<種親:WILD>

pasco139-1 pasco139-4

 

RSP血統の始まりは、このF1個体でした。

当時、F1で139ミリは最大個体でA-LINEは♀62ミリからのラインになります。